教習車種

大型特殊自動車

特殊な用途のために特殊な形状構造した自動車。
この特殊な形状をした車両を道路で運転するための免許です!

教習環境

良く目立つ、オリジナルカラーの教習車で安全に教習することができます。
続きを見る
続きを隠す
広いコース&十分な道路幅があるため、安心して教習することができます。
教習される方の利便性を最優先に考えた受付フロア、教習で迷うことはありません。
ハンドルを廻すと後輪のかじ取りによって車体が曲がる「後輪操舵方式」の車両は見た目では想像できないような小廻りが得意です。

教習風景(方向変換)

①方向変換・開始!
なんと、検定コースの方向変換は普通車と同じサイズ!
続きを見る
続きを隠す
②小廻り性を生かして後退
大柄な車体もご覧のとおり。コースギリギリを誘導!
③駐車枠にピッタリ!
大柄の車体がすっぽり収まりました!
④出る時もポイントです!
後輪操舵車両は、外輪差に注意!
写真はイメージです。教習には個人差がありイメージ通りにはならない場合もあります。

大型特殊自動車について

大型特殊自動車とは

特殊な用途のために特殊な形状をした自動車
・全長4.7m超12m以下
・全幅1.7m超2.5m以下
・全高2.8m超3.8m以下(ヘッドガードが2.0mを超えるもの)
・最高速度法定速度60km/h以下
・総排気量制限なし
・税金固定資産税
※自動車学校で取得できる「大型特殊免許」は、公道を走る為の免許であり、作業器具を操作するための免許ではありません。

教習の流れ

入校時 1段階 仮免検定 2段階 卒業検定 卒業後
・入校説明→適性診断 ・技能 3時限 なし ・技能 3時限 ・技能検定 免許センター
教習開始から卒業まで 3ヵ月

料金表

料金表の(  )内は8%消費税込の金額です。

MT普通・中型・大型免許をお持ちの方

一般料金 学割料金 当校卒業生
(5年以内)
技能 6 87,000円
(93,960円)
84,000円
(90,720円)
67,000円
(72,360円)
本免(試験場試験)は適性試験(視力検査等)のみとなります。
  • 料金には、入学金、諸経費、学科料金、最短時限数の教習料金が含まれています。
  • 技能検定料(1回5,000円<税抜>)、追加技能教習料金(1時限7,000円<税抜>)は含まれておりません。
  • 本免受験料(1,750円)、交付料(2,050円)は県証紙代がかかります。
  • 夜間(18:00~)の技能教習は、1時限につき500円(税抜)の夜間料金を申し受けます。
電話055-921-7788 メールアドレスtobby@tou-bu.co.jp 資料請求
本サイトではJavaScriptを使用しています。
JavaScriptをONにしてご利用ください。