初心運転者講習

初心運転者期間内に交通違反等をして、それぞれの免許について一定の基準に達した運転者に行われる講習です。
この講習は、受講の通知を受けた翌日から1ヵ月以内に限り受けることができます。

初心運転者期間とは

普通免許や大型二輪免許、普通二輪免許、原付免許のそれぞれの免許を取得してから、1年の間を初心運転者期間といいます。

初心運転者講習について

  • 初心運転者期間内に交通違反などをして、それぞれの免許について一定の基準に達した人は、初心運転者講習が行われます。
    この講習は、受講者の通知を受けた日の翌日から1ヵ月以内に限り受けることができます。
  • 初心運転者講習を受けなかった場合や、講習を受けてもその後、初心運転者期間が終了するまでの間に、再び交通違反などをして、 違反などの合計点数が一定の基準に達した場合には、初心運転者期間終了後再試験が行われます。
  • 再試験で不合格になった人や、正当な理由がないのに再試験を受けなかった人は、免許が取り消されます。

【KEY WORD】

「一定の基準」とは…

違反などの合計点数が3点以上になった場合。(ただし、1回の違反で3点になった場合を除く)または、1回の違反で3点以上になった人が再び違反などをして、合計点数が4点以上になった場合。

15点以上の違反などをした人は

免許の取り消し処分となり、初心運転者期間制度は適用されません。

講習の流れと内容

※普通自動車の場合
開始時間 内容 講習料金
9:15 (60分) 安全運転意識の向上 «普通車»
講習手数料14,350円
通知手数料900円
合計15,250円
・運転意識の改善と必要性 ・運転適性検査
10:15 (60分) 所内コースにおける運転演習
・運転技能の補正 ・危険の予知及び危険の判断の実地訓練
11:15 (60分) 路上における運転演習
・運転行動の観察 ・他の交通に対する配意
13:15 (60分) 休憩
14:15 (120分) 危険予知訓練
・安全運転ディスカッション ・危険予知及び判断能力の向上
16:15 (60分) 新たな心構え
・効果測定 ・新たな心構えの確立 ・総合評価

申込方法・持ち物

①満了日の6か月前
公安委員会からハガキが届きます
②申し込みをする
電話による受付
(直接来校で申し込みもできます)
055-921-7788
  • 受講日を決める
  • ハガキ記載の「発行日」と「通知番号」を伺います
  • 氏名・年齢・電話番号・住所等を伺います
予約完了 ⇒ 講習日に遅れずにお越しください
③講習当日
集合時間までにいらしてください
持ち物
  • 運転免許証
  • ハガキ
  • 認印
  • 筆記用具
  • 運転にふさわしい服、靴等
※初心運転者講習は実施日が決まっているため、ご要望の日時に実施できない可能性があります。あらかじめご了承ください。

お申込み方法

電話による申し込み

055-921-7788へお電話ください
  • お手元に通知書・免許証をご用意ください。
  • ご予約をお受けいたします。
  • 講習当日に、お支払をお願いします。

直接来校による申し込み

東部自動車学校へお越しください
  • 通知書・免許証をご用意ください。
  • ご予約をお受けいたします。
  • 講習当日に、お支払をお願いします。
電話055-921-7788 メールアドレスtobby@tou-bu.co.jp 資料請求
本サイトではJavaScriptを使用しています。
JavaScriptをONにしてご利用ください。